平成27年度全国牌王決定戦

平成27年度全国牌王戦成績

開催日 平成28年1月8日~9日

場所  新雀荘 新橋



初の女性牌王誕生
牌王  小林文恵5段(新潟)
準牌王 藤井辰男8段(金沢)


今年は全国から13支部16名が参加し10荘戦総当たり方式にて熱戦が繰り広げられた。
結果は1日目トップの小林文恵5段(新潟)が2日目も好成績を挙げ通算チョーマ点2位・順位点1位・合計3ポイントで見事に優勝した。
今年で55回目となる歴史ある牌王戦だが、栄誉ある初の女性牌王となった。
またチョーマ点2位・順位点3位・合計5ポイントで、藤井辰男8段(金沢)が準牌王となった。

(小林文恵5段)
「参戦は昨年に続き2回目でした。昨年はこの大会の独特な雰囲気に気後れし、 散々な結果でした。
幸い今回も参加でき、せめてプラスで終われるように目標を定めていました。
結果このような優勝に恵まれるとは思ってもいませんでした。
競技麻雀を始めて12年になりますが最高に嬉しい優勝です。
幸運と共に応援してくださった皆様に感謝いたします。」

 

 

順位 段位 氏名 支部名 合計ポイント
優勝 小林 文恵 新潟
準優勝 藤井 辰男 金沢
3位 谷口 豊治 東京
4位 8 水上 勇 金沢
5位 8 芳賀 基 横浜 11
6位 9 渡辺 宝 乗鞍 12
7位 8 山中 康史 NEC 13
8位 7 萩原 孝彦 御代田 14
9位 8 菊池 勇治 宮城 18
10位 8 篠崎 治喜 東京 19
11位 8 西尾 駿伸 岐阜 19
12位 6 大野 譲治 横浜 19
13位 8 大久保 武壽 横須賀 21
14位 7 小野木 弘 庄内 22
15位 7 萩原 誠一郎 戸塚 29
16位   近藤 敏夫 名古屋 32


補足説明
「牌王戦」ポイントは
チョーマ点1~24位
順位点  1~24位
両方の順位を足したのがポイントです。
従って両方とも1位なら1+1=2(ポイント)
両方とも24位なら24+24=48(ポイント)
ポイントが少ない方が上位になります。
同一ポイントの場合はチョーマ点が
少ない方が上位になります。

2016年01月10日